×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

抜け毛とシャンプー

抜け毛とシャンプーについて

メニュー| 抜け毛対策 | 抜け毛用育毛剤 | 抜け毛とシャンプーの関係 | 抜け毛・薄毛対策のシャンプー選び方 | 季節と抜け毛の関係 |

抜け毛対策

スポンサードリンク

抜け毛対策

洗髪やブラシをかける際に抜け毛が多くなったと感じた場合は、その太さや長さをチェックして見てください。その抜け毛が細く、また成長途上といった感じで短いようなら薄毛発症の心配をしなければなりません。

「男性性ホルモン」が原因の抜け毛の場合、それは、その人個人のホルモン分泌に関わるものの為、「ストレス」「生活習慣」が原因の薄毛に比べ、改善が厄介なのは確かです。

抜け毛対策として有効と考えられているのは育毛剤や発毛剤を使用して、「男性ホルモン」の働きを抑制することです。中でも有名なのは2005年ぐらいから日本でも輸入解禁となって話題になった飲む育毛剤の「プロペシア」です。

プロペシアは、「男性ホルモン」の中でも抜け毛の原因と強く考えられている、ジヒドロテストステロン(DHT)への抑制力が強いと言われています。前立腺肥大治療薬プロスカーの服用者に頭髪が濃くなる症状がみられる人が多いことから、抜け毛用育毛剤として研究されて認可されたのがプロペシア(Propecia/Finasteride)です。プロペシアはFDAが認可した最初の経口(飲む)育毛剤です。

のこぎりやし/ソーパルメット(Saw palmetto)もプロペシアと同じように抜け毛・薄毛への対策としての利用が期待されています。ソーパルメットは、昔からインディアンに滋養強壮や健康維持の薬として果実をすり潰して使用されているエキスです。インディアンにはハゲがいないのはこの効果だとも言われています。

ハゲからの生還!

[PR]派遣会社 一覧初心者 株